MENU

料理への想い

豊富な水に恵まれている長野県松本市。

毎朝、「亀の泉」から井戸水を汲み
出汁や仕込み水に。

1番大切にしている事は「香り」です。

温度、旨み、余韻、バランス、テクスチャーも大事ですが
何より大切なのは「香り」なのです。

特に口に含み咀嚼している最中に
鼻から抜ける香り。

美味しいとは「美しい味」と書きますが、
美しい味を表現するには
この「香り」が重要だと考えています。

余計な事はせず最低限に
綺麗な盛り付けでシンプルに
美味しいと感じる料理を
日々、追求して仕立て上げていきます。